読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKASHIMA

32歳サラリーマンが日々感じた様々な出来事を綴るBlog!!!!!

ちょっと低迷期だった -だらだら日記-

f:id:dadadisco:20160731223232j:plain

最近、ちょっと低迷期だった。

なにをやっても上手くいかねー、楽しくねー

そんな日々が少し続いていた。

仕事も、プライベートもだ。

 

なんだか歯車が噛みあっていないような、

なんだかボタンを掛け間違えてるような、

何かがギクシャクしているエブリデイ、エブリナイ。

 

要は、自信を失っていたのだろう。

普段はゲラゲラ笑って陽気な人に思われるが、

けっこう繊細。けっこう気にしちゃう性格。

けっこう気になる子ちゃん

 

f:id:dadadisco:20160626091114j:plain

いきなり、かしゆか

 

なにか気にしてしまうと、消化するまでなかなか時間を要してしまうのが悪い癖だ。

低迷期だから仕事が上手くいかなかったり、

プライベートで嫌なことを言われて、変に考えすぎてしまったり。

低迷期だから良くない考えがエブリバディ。

ずっと頭の中をループ&ループ。

柵を飛び越えLoop the sheep!!!!!

 

そんな毎日を過ごすものですから、ここ最近は精神と肉体の両方が疲れていた。

ひさびさ風邪ひいて熱出たし。

 

f:id:dadadisco:20160807204417j:plain

いきなり、ランボー

 

だがしかし、31年生きてきて、こんな低迷期が来たときは、

「あ、今はだめだめな時期だなっ」

と理解できるようになったのは、つい最近だ。

 

運気が低迷のときは、何もしないほうがきっと賢明なのだろう。

だがしかし、じっとしてられないおいどんは、

こんなときこそ挑んで、失敗して、経験値を増やしてった方がいいかなと最近思ふ。

そんなこと無駄だと思っても、きっと己の血や筋肉になっていると信じたい。

 

「んまー、今はなにやってもしょーがねー、失敗するのは当り前だ。てへぺろ。」

、と思っているとかなり気が楽になる。(もちろん全力で取り組むが)

きっと力をガチガチに入れるより、こんなときは気楽に挑むのがいいかもしれん。

 

漫画「バガボンド」でも、

「柔らかくなるのは自信。固くなるのは気負い。」

と言っていた。

超名言ダトオモイマス。

 

やっと最近は暗いトンネルを抜け出した感がある。

先週は、隅田川の花火も観たし、夜景も観たし、築地で海鮮丼も食べたし。

今週は、風邪ひいて、もののけ姫(超おもしろかった)観て、ランニングして、

今日は友達の結婚式に参加して、新しい服買って。

なんだか、自己満日記になってしまった。

 

来週もがんばります。

皆さんも悔いのないエブリデイをお過ごしください。

GO NOW!!!!!!!!!!!!  

THE FUTURE IS COMING!!!!!!!!!!!!!!!

 

youtu.be

 

公園へあと少し

マッド中毒

最近はギターよりベースを弾くエブリデイ。

かねてより大好きだったマッドカプセルマーケッツのバンドスコアを、

Amazon大人買い

f:id:dadadisco:20160724095552j:plain

んーーー、いい

マッドのベースは弾いてて気持ちがいい。

 

POSSESS IN LOOP

神KAMI-UTA歌

RUST OFF SYSTEM

NORMAL LIFE

LIMIT

公園へあと少し

HABIT

ギチ

MAD中毒

ハリネズミと××

LIFE GAME

 

この曲たちはベースで弾くと最高に気持ちがいい

勿論ディストーションをかます。

ゴリゴリにかます。

たけしの作詞・作曲・ベースプレイ・弾き方は天才的だ。

 

公園へあと少し

youtu.be

公園へあと少し / THE MAD CAPSULE MARKETS

1994年作品の「PARK」収録曲。

 

この曲もともと大好きで、最近またよく聴いている。

3拍子のワルツ調で始まり、サビがゴリゴリのパンク。

冬の朝に聴くと超最高だが、もちろん夏聴いてもええ。ごっつええ。

改めて聴くと、3人編成の初期Dragon Ashはかなりこの頃のマッドに影響受けているのが分かる。

 

f:id:dadadisco:20160724095612j:plain

この曲のベースを弾きたくて、今回バンドスコアを買った。

土曜の朝、早速練習して完コピした。

 

んーーーーいい。とてもいい感じだ。

早くバンドでやりたい。

では、ごきげんよう。

イエモンのライブいってきた -ネタバレあり-

 

f:id:dadadisco:20160714202548j:plain

イエモンの復活ライブ行ってきました。

7/10(日) @さいたまスーパーアリーナ!!!

 

f:id:dadadisco:20160714203201j:plain

すげー人だった。満員だった。

SOLD OUTだったみたいだね

気温も暑かったし、人も熱かった!

観客も男の人多かった!盛り上がった!

20代~30代、40、50代くらいの人(全部やないか)まで幅広かった。

 

f:id:dadadisco:20160714203259j:plain

バラ色募金

募金するとピックもらえます

 

イエモンの出会いは小学生のとき。

SPARKがヒットチャートにランクインして初めて知りました。

中学でギターを弾くようになって、よく聴くようになり大好きでしたね。

 曲が良いのは当たり前だが、吉井さんの書く詞が一癖あって好きだった。

時を経て、吉井さんのソロもけっこう好きで聴いていた。

今年、再結成したのでびつくり。

 

最高の復活劇

感想を言うと、超スーパー最高でしたね。

むちゃくちゃかっこよかった。

演奏うますぎ、音のバランス良すぎ。ケインコスギ

本人たちも、もう50歳!?なのに、

体型維持しすぎ、髪の毛フサフサしすぎ。

 

では、簡単にライブレポート。

開演5分前になり、モニターにカウントダウンが表示される。

この演出よかった。期待が膨らむ感じたまらんたまらん

 

youtu.be

1曲目「プライマル。」

この曲めちゃくちゃ好きなんすよ。

当時、活動休止後に発表されたシングル。

「手を振った君がなんか大人になってしまうんだ

さようなら きっと好きだった」

この歌詞いい

 

んで、「楽園」「Love Communication」「Tactics」とシングル曲を飛ばしていき、

「薔薇娼婦麗奈」とか「HOTEL宇宙船」など、

アルバムの隠れ名曲も披露してくれて嬉しかった。

この2曲すげー好きだから、ウホ!ってなりましたね。

 

youtu.be

で、名曲「球根」ですよ。

これ来たときしびれましたね。

「身体で身体を強く結びました

夜の叫び 生命のスタッカート」

やべーっす

 

で、更に曲は進みライブは盛り上がる。

 

新曲「ALRIGHT」について

もう1つ感想を挙げると、

今回の再結成を本人たちが1番喜んで楽しんでる感じがした。

ステージも観客も、ポジティブな良い雰囲気が終始あった。

昨今のバンド再結成ブームは、どうしてもビジネスの匂いがしたけど、

イエモンは純粋に音楽をやりたい感じがした。

 

youtu.be

その証拠に、中盤で披露された新曲「ALRIGHT」

これめちゃくちゃ名曲なんです。すげーいい!!

 

「あなたと別れて 激しく求めて

ひとつに生まれて 無数に別れて

夜空を見上げて もう1度運命のタイマーを回して

今夜 準備 ALRIGHT!!!!!!!!!」

 

イイ曲デース!!!

 

で、怒涛の後半スタートの「SPARK」めちゃ盛り上がった。

すげー好きな「バラ色の日々」「悲しきASIAN BOY」も聴けて余は満足。

 

アンコール1曲目は、デビュー曲「Romantist Taste」

オリコン初登場108位って言ってたw

売れなかったのね。。

そして、超絶に好きな「BURN」

「BRILLIANT WORLD」も聴けて昇天した。

 

名曲「JAM」について

youtu.be

でラストは、30代ならきっと誰もが知ってる名曲「JAM」でした。

生で聴けて感激でした。。

 

歌う前に吉井さんがMCで、

「最後は日本のロックンロールアンセムを皆で歌って終わります。」

と言っていたのが印象的だった。

 

遠い昔、なにかの雑誌のインタビューで

「JAMを発売した当時、日本のロック史に残る名曲を作りたかった。」

みたいな事を言っていたのを思い出した。

 

サビを観客が歌ってるのを見て、ちょっと鳥肌たった。

なにこれ、、超感動的なんですけど、、みたいな感じで鳥肌たった。

 

あと、JAMのこんなエピソードもすげーいい

 

吉井はシングル候補として「JAM」を事務所に提案したものの、宣伝会議では「我々宣伝がここまで培ってきたものをぶち壊す気ですか」「この曲じゃあテレビに出られません」「バラードで勝負なんて早いですよ」と、発売は強く反対された。

この理由として、スマッシュヒットとなった8thシングル『太陽が燃えている』がキャッチーでポップかつハードロックな楽曲であったため、コロムビアの宣伝・営業、そしてマスコミが同様の曲を望んでいたためであるという[3]

 

1996年1月11日に「TOUR'96 "FOR SEASON" at 日本武道館」で初披露されたものの、吉井は演奏前のMCで発売が未定であることを説明していた。

しかし、当時のプロモーション担当であった中原繁がこの曲を気に入り、「これは代表曲になるよ。会社の上の人間がなんて言おうが、オレが絶対売ってやるよ」と、吉井に語り、事務所に強く推したことで2月29日に発売が決定した[4]

 

発売から8日後の3月8日に『ミュージックステーション』出演が決定したが、当初は4分の枠での演奏予定だった。

しかし、吉井は曲が削られてしまうことから「絶対に出ない」と語っていたが、プロモーターである中原氏の熱心な交渉によって異例の5分枠を取ることに成功。アウトロ以外省略なし(歌詞の省略なし)で披露された[7]

 

(Wikipediaより引用。)

フヒヒ、もうたまらん

とにかく最高のライブでした。

 

インデペンデンスデイ続編みてきた -ネタバレあり-

f:id:dadadisco:20160710110557j:plain

観てきました

インデペンデンスデイ:リサージェンス!!!

こんなに胸をわくわくして映画館に行ったのは何年ぶりだろうか。

もう待ってる間は、夢がMORI MORIでした。

 

率直な感想を言うと、、

1作目が最高傑作すぎた。。。

 

面白かったし、たしかにスケール倍増してるが、

無理やり感が満載のところあった。

 

前作は本当に宇宙人が攻めてきたら、、を想定した映画だったので現実感があったが、

今回は、20年後の世界で同じ2016年だけど、もう全然違う未来世界の地球が舞台だったからスターウォーズ系のSF映画になってた。

 

f:id:dadadisco:20160710112651j:plain

宇宙船来るまで、ちょっと長かったです。

1作目はテンポ速かった。

 

f:id:dadadisco:20160710111043j:plain

この破壊シーンやばかった。

どっかんぼっかん容赦ないっすよエイリアンども。

 

f:id:dadadisco:20160710111824j:plain

空中戦なかなか迫力あった。

地球も進歩してたので、いい感じに接戦してた。

ただ宇宙人の数多すぎね。

 

f:id:dadadisco:20160710130448j:plain

で、ラスボスに宇宙人の女王参上。

ビルくらいの大きさで、戦闘機を触手でバンバン張り倒してた。

この宇宙人、くびれすぎてて気持ち悪い。

 

いっしょに観た相方も楽しんでいたし、

迫力あるから是非劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ネタバレしてるけど。

 

んで、AM3:00まで飲んだので、

二日酔いで今へべれけ。

 

今日の1曲は、宇宙人にちなんで、

youtu.be

ALIEN SEX FIEND / She's A Killer

いい感じにダークです。ポジパンです。

このバンドTシャツあったら欲しいな。

そんな日曜の朝。

 

 

 

酔いどれ日記 -Sid Vicious ON THE BEACH-

f:id:dadadisco:20160709012011j:plain

すげー酔っぱらてる。

今日は会社の飲み会。

いつもより飲んだね、暑かったし

完全に正気を失っている今、あえてブログを書く、

呂律回ってないかもしれんが、

 

最近あれやな、やはり30代

人生の中間地点とゆーか

なんか変に焦るときある

でも焦ってもいいことないとワカリナガラも

とりあえず行動する

で、失敗して学ぶ。

なんつーかHURRY UP MODE!!!!!!!!!!!!!!

開け進化のMODE!!!!!!!!!!!!

 

今日の1曲はあれよ、めちゃかっこいいよ

youtu.be

KASABIAN / stevie

最初の10秒だけ見てくれ

めちゃくちゃかっこよくね?

これぞ、音楽

ONE LIFE,ONE DEATHだよ

 

素晴らしいMUSICです

あ、電話だ

 

仕事が忙しい -Always Loved a Film-

 

f:id:dadadisco:20160629223311j:plain

 

仕事が忙しい。

でも、そこまで嫌な気持ちではない。

忙しいのは、わりかし好きなほうだ。

暇よりか全然いい。

暇だと気が狂いそう、激しい乾きに狂いそうになる。

 

営業だから、朝から外回りして、

19時くらいに営業所に戻り、事務作業(残業)を行い、

だいたい21時~22時くらいに仕事を終え、

22時半くらいに家に着く。

平日の自分の時間なんて本当に限られたものだ。

 

それでも毎日不思議と仕事を頑張れる。

その理由は、なんだか自分でもわからない。

きっと、あくせく働いてるのが性に合っているのだろう。

職人の息子だからだろうか。

 

わりかし働くことに対しては、純粋にやりがいを感じている。

むかつくこと多いけど、達成感だったり、

人から頼られたり褒められたりすることが、原動力になっているかもしれない。

あとは、職場の人たちみんな良い人。

これ1番支えになっているかも。

 

こんなこと20代のときは、1ミリも思わなかったけど、

不思議なもんだ。

 

そんな中、5、6年前から夏になると聴きたくなる名曲。

Underworld / Always Loved a Film

youtu.be

 改めて聞くと、か、かっこいい

洋楽が苦手な人でも聴けるテクノだ

 

PVも色彩がむちゃくちゃお洒落。

踊ってる女の子むちゃくちゃファンキー。

PV作ってみたい。ムカチャッパ。WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

To a person that may save someone

今週のお題「2016上半期」

f:id:dadadisco:20160626210341j:plain

もうすぐ休日が終わる。

てゆーか、もうすぐ2016年の上半期が終わる。

皆さんは2016年の上半期いかがお過ごしだったであろうか?

 

個人的には、なかなか激動の上半期だった。

 

すげーいい上司が転勤になったり、

後輩が増えたり、

売上目標がすげー増えたり、

すげー大変だけど大きな仕事が舞い込んだり、

あとは同棲したり、別れたり、

また物件探したり、

笑点の司会者が春風亭昇太に代わったり、

お酒飲む頻度減らしたり、

でもたまに朝まで飲んじゃったり、

2日酔いのときは右手側を横向きにして寝たら良いと教わったり、

体鍛えたり、体重減らしてみたり、

ハンターハンター再開したり、

アンプのvolumeフル10のベーシストになってみたりして。

 

もっと色々あったかもしれないけど、

こんな感じのエブリデイ。

 

そして下半期の目標は、「人にやさしく」

 

上半期の反省点は、

すげー怒りっぽくなってしまったこと。

なんだかすげーイライラしまくった印象。

むかついたら、一応深呼吸して落ち着かせて、

怒鳴ったりしたことはなかったが、

顔面は相当ぶちぎれていたんとちゃうかな。

 

思い出しむかつきで、

車を運転中に「うがー!!」と叫んでみたりもした。

 

そーいえば、初詣のおみくじに、

「耐え忍んでいなければいけない場面に必要なのは辛抱と努力。最後の5分間に勝利や成功があります。」

と書いてあった。

 

これじゃあかん、このままじゃあかん。

youtu.be

この曲、上半期で1番聴いた名曲。

The BONEZ / To a person that may save someone

超名曲だと思う。

ぜひ色んな人に広まってほしい。

明日の励みにしてほしい曲だ。

 

To a person that may save someone.

タイトルを直訳をすると、

「誰かを救うことができる人に」とか、

「誰かを救えるであろう君へ」って意味かな?

ぐむむ、胸にささる言葉だ。

 

上半期に1番聴いておいて、

イライラしまくってちゃ世話ねえええーーー

 

そんなわけで下半期は、「人にやさしく」

心掛けていきます。